【落とし物】すぐに問い合わせ・届け出するようになった理由

ぱく

ぱく
はぁぁ~!もう本当に自分が嫌い…

子どもが生まれてから、より落とし物をすることが増えたぱくです。
もうなんというか…常に「気もそぞろ」状態なんです。

心ここにあらずで、夫のはなしを聞いているようで聞いていないので
同じことを尋ねてしまいます。

夫

それ、こないだも言ったよね?聞いてねーな、ホント。

そんな注意散漫な状態ですから、落とし物するわけです。

20代前半は運転免許証を失くしたくらいでした。

あれから約10年
産後、ピジョンのマグマグ2回、交通ICカード、家のカギ+α…

ぱく

ぱく
家の鍵+αは違う回に語ります…!

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||fun...

今日は落とし物をしたら、すぐ問い合わせ・届け出をするようになった理由を語ります。

夫からの誕生日プレゼントを失くした

あれは、働いていた数年前…
夫が私の誕生日に腕時計をプレゼントしてくれました。
「失くすかもしれないから、私に物をプレゼントしないで」と言い続けて、いつも食事に行っておりましたのに。

私にとっては高級品だったので、タンスに大事にしまっていました。

普段は自分で買った腕時計を仕事につけて行っていました。
この腕時計、19歳のときに池袋のサンシャインでマルイのセール開催時に
従妹と行って買ったもの。1万円くらいだったかしら。

暮らしニャン

暮らしニャン
何年使ってるんですか…(笑)

夫

僕があげた腕時計は?せっかくプレゼントしたんだから、つけてよ!

しつこかったので、仕事につけていくことにしました。

腕時計が見当たらない

数か月、仕事につけて行っておりましたが、ある日腕時計が見当たらないことに気づきました。
スーツの中や、カバンの中…考えられるところをくまなく探したのですが、見つからない。

ここで、職場の管理室に尋ねれば結果は変わったかもしれません。

ぱく

ぱく
ヤバイ、夫にバレたらどうしよう…

きっと、整理整頓が苦手な私のことだから家のどこかにあるはずだ。
よ~く探したらでてくる!
探し方が足りないんだ!とコソコソ探していました。

腕時計を失くしたことがバレる

夫

え、時計失くしたの?

家の中にあるかもしれないと、一生懸命探しました。
この時点でうすうす、「失くしたんじゃないか」と思っていましたが、
振り切るように家中を探しました。夫も探してくれました。

退職して数か月たっていたので、職場と関係先に恥を忍んで電話。
該当する腕時計はないという回答でした。絶望。

後日、職場の管理室から「記録をよ~く調べたら、〇月2階の女子トイレに腕時計の落とし物があって、警察に届けた。これだったのかなぁ?」と管理室のおじさんに言われました。

ぱく

ぱく
ううう。きっとそうだよ…!

警視庁(東京都)に尋ねるのが遅かった

保管期間は3ヶ月

私は知りませんでした。
落とし物をして、誰かが拾ってそれを警察に届けたあと3ヶ月しか保管してくれないことを!

警視庁の遺失物センターに電話して、腕時計のメーカーや型番、特徴を一通り話したのですが結果は無駄でした。
「結構時間たってますから、たぶん廃棄処分されたと思います。」

電話を耳に当てたまま、しばらくうなだれました。警視庁遺失物について

ぱく

ぱく
廃棄じゃなくて、拾った人のものになってるとまだいいかな…

夫には泣いて謝りました。もう2度と高いものを私に贈らないでくれ!と。
いや、失くすなよって声が聞こえてきそうですね…。

落とし物をしたかな?と思ったらすぐに届出をすること

  • 遺失届出書の作成
    最寄りの警察署または交番等へいき、落とし物をした届出をしてください。
    届出はどこの警察署、交番等でも構いません。ただし、国外で落とし物をした場合は受理できません。
    用紙はホームページからダウンロードもできます。

 キャッシュカードやクレジットカード、携帯電話を落とした場合は、それらが悪用されないようにカードの発行元や携帯電話会社などへ連絡してください。

  • 落とし物を探す
    警視庁のホームページから落とし物の検索ページを見ることもできます。落とし物検索

腕時計の反省を活かす!引っ越した先の自治体は電子申請が可能

交通系ICカードを失くす

東京から引っ越してきて1年ちょっと。
最近、交通系ICカードを失くしました。

ぱく

ぱく
ズボンのポケットに入れていたの~

そんなところに入れるからですよね。
最寄駅についたときには、カードはなくて現金で切符を買いました。
念のため、リュックや財布をひっくり返して確認します。

よし、ないぞ!

届出したその日に解決!

翌日の朝、電子申請届出システムが利用できる自治体だったので、webから遺失届を提出します。ぱくは電話が苦手なのです…。

※遺失届を出した後に、その物をご自分で見つけた場合は、警察署まで連絡を!

失くした可能性がある場所、カードの特徴を記入しました。
チャージ金額残高は100円程度でしたが、腕時計の苦い思い出が原動力です。

すると、その日の午後に近くの警察署から電話が入りました。
「特徴に似たカードが届けられているので、今から警察署に取りにきてください。」
確認事項を言われます。

  1. 届いている警察署
  2. 落とし物を管理している受理番
  3. 保管期間
  4. 持ちもの
  5. 受付時間

ベビーカーに息子をのっけて、警察署へ向かい無事にICカードを取り戻せました。

ああ、届出してよかった…。

まとめ

落とし物をして、恥ずかしいから言えない・ちゃんと家をくまなく探せば出てくる!って思っていますか?
自分で探そうとするのは大事です!

どこに何があるのか整理整頓するのも本当に大事!

しかし、私のように無知と思い込みのために、大切なプレゼントを完全に失う結果にならぬよう気をつけてくださいね。

ぱく

ぱく
良かったら、次の家の鍵+αを失くした話、更新待っててください。
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||fun...

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援いただけると、とっても嬉しいです❣
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

関連記事

【落とし物】家の鍵と一緒に〇〇落としました。顔面蒼白とはこのこと